レビュー

愛車 N-ONE RSについて

今日はボクの車を紹介したいと思います

デザイン+オレンジという色に惹かれて

2019年にディーラーさんで新車で購入しました

前々からデザインが気に入っていていつか乗りたいと思っていた車でした

色についてですが下の写真をみても分かる通りオレンジという結構派手な色です

人によっては「何でオレンジにしたの?」「派手すぎない?」という人もいましたがボクにとってはこの色含めてかなり愛車を気に入っています

ちなみにこの色はRSというグレードでしかない色ということで色だけでグレードがわかってしまいます

上質なインテリア

軽自動車って安っぽいインテリアの車が多いと思うんですけどこの車のインテリアはその安っぽさがなくさらにいえば高級感があって運転席に座ったときにちょっとテンションが上がるそんな車だと思います

N-ONEを買う前は親から譲り受けた日産のピノ(スズキ・アルトのOEM)という車に乗っていました

その頃と比較して格段にインテリアのレベルがあがりました!

ツートンカラーの革張りシート

社内のシートはこれまた高級感のある革張りシート見た目はもちろん手触りもよくもはや軽自動車ってことを忘れてしまいそうです

RSグレード オリジナルデザインキー

RSのグレードでは専用デザインのキーとなっています

専用デザインという特別さにこれまたテンションがあがっちゃいますね

いいところだけではない

ここまでひたすらお気に入りポイントを紹介してきましたが所有してから2年という月日が流れて当然、不満ポイントもでてきます

不満ポイント その1 ドリンクホルダーが少ない

運転席
助手席

以上の2つのドリンクホルダーのみです

正直2つだけでは足りないので運転席と助手席の間とかにドリンクホルダーがほしかったです

不満ポイント その2 屋根が暑い

真夏に車に乗っているとあきらかに頭があつくなります

屋根が黒いせいもあるかもしれませんが断熱材とかが入っていないみたいで結構頭が熱くなって運転しているとぼーっとしてします

軽自動車に求め過ぎなのかもしれませんが気が向いたら断熱材をいれてみようかと思います

まとめ

ここまで愛車について良いところだけでなく不満ポイントも紹介してきましたが所有者として正直大満足しています

人によって重視するところは違うと思うのでこの記事で少しでも参考になるところがあれば良かったかなと思います