レビュー

凡人くんの人生革命を読んでみた 前編

ブロガーとして超有名なヒトデさんの初めて出版した本を読んでみたよ!

ブログを始めたばかりのボクにとってすごく良い本だったので紹介していくよ

ブログをやっている人だけじゃなく、副業を始めたいって人にもおすすめできる本なので、興味が出たら是非買ってみてね

凡人のヒトデさん

そもそも作者のヒトデさんは自分のことを凡人だという

ヒトデさんといえばブログで成功して会社も立ち上げて、いわゆる成功者・天才と思われるかもしれない

こんな凄いヒトデさんだが、昔からすごかったわけではない

至って凡人、何なら「劣等生」といっても違和感がないと、ヒトデさんは語る

具体的には

  • Fラン出身
  • スポーツや芸術で成果を出したことがない
  • 周りに起業した友人や大金持ちの知り合いなし
  • 就職してからも典型的な「仕事のできないやつ」で毎日怒られる
  • 凡ミスや忘れ物が非常に多く学生時代はもちろん、社会人になっても何度も怒られる
  • そして怒られている最中に違うことを考え出してまた怒られる

といった内容だが、なかなかだよね

こんなこといっては失礼なんだけど、

「こんなヒトデさんだって成功できたんだから、自分にだってできるはずだ」

そう思えるような経歴だと思う

まずはこの本を読むモチベが上がったところで1章ずつ解説していこう

第1章 凡人くんの生活革命

もし副業など新しいことを始めようとしたときに多くの人は「時間がない」「忙しい」といったいいわけをする人は多い

「どうやったら副業の時間を作れるの?」

ヒトデさんは「新しいことを始めるには今の生活からなにかをやめることが必要だ」という

例えば

  • テレビを見る
  • ゲームをする
  • やたらめったにSNS

などなど…

みんな忙しいとはいうけど、今の生活のどこかで時間を削って新しいことをする時間を作らないと、今の現状を良くすることは難しい

副業をしたいって人は「現状を良くしたい」って人がほとんどだと思うから、ここは割り切って行かなきゃいけないところ

ちなみにボクも「今より生活をよくしたい」って思うようになってから自分でテレビを付けて見るのはやめた

朝型がおすすめ

副業を行うに当たって体調管理が大事になる

副業を始めるから睡眠削ってやってるって人がいたら、長くは続けられないからやめておいたほうがいい

じゃあどうすればいいかといえば、今より朝早く起きて副業の時間に当てる、いわるゆ朝型にすることだ

朝型のメリットとしては次の通り

  • 夜やりたいことは朝さほどやりたくならない
  • 優先順位の低い行動をなくすことができる

ボクは基本朝型で、今はたまたま仕事が遅番で8時くらいに起きているけど、それでも仕事に行くのは12時なので、起きてから家を出るまで4時間ある

さっき上げたメリットはボクも実感している内容で、夜って結構ダラダラ動画をみたり、ツイッターを流し見したりしがちなんだけど、朝ってそういうことはあんまりやらない

でも人には「向き・不向き」もあると思うから、一度試してダメそうだった自分に合う生活スタイルに戻してもいいかなと思う

まあやったことがない人はまずは試してみよう

意外にはまっちゃうかもよ

第2章 凡人くんの副業革命

これから副業を始める人のためにヒトデさんが考えてくれた「会社員におすすめの副業10選」を紹介してくれている

全て載せるとあまりにもネタバレになっちゃうんで割愛するけど、それぞれの副業を紹介するだけじゃなくて、「向いている人」や「向いてない人」、「リスク」なんかも合わせて紹介してくれているので非常に参考になる

ここまででやるものが決まったら次に「最短で稼ぐための3ステップ」というものがある

それが

  • STEP1 作業時間を確保する
  • STEP2 やみくもに作業せずしっかりPDCAをまわす
  • STEP3 すでに上手く行っている人を観察する

順番に解説していこう

STEP1はまず固定時間の見直し、今ある生活リズムの中のどこかで時間を削って作ろう

時短家電を使って時間を確保するのもGOOD

移動時間や何かを待っているときなどの時間を有効活用すのもいいね

意外にスマホでだらだらとSNSみたりしちゃうことが多いからね

STEP2「やみくもに作業せずしっかりPDCAをまわす」について

PDCAとは

Plan(計画) → Do(実行) → Check(評価) → Action(改善)

のこと

最初のうちは何も考えずにブログ記事を書いていても新しい発見や学びがある

けれでもいつかやることがマンネリ化して、頭打ちになる日がくるから、自分がやったことに対して評価して改善してよりよいものにする

常に考えて行動することが大事だね

STEP3の「すでに上手く行っている人を観察する」は完全に新しいことを始める人には通用しないテクニックだが、ほぼほぼそうではないはず

ボクの場合を当てはめると最近ブログを始めたので、ブログで上手く行っている人の記事をたくさん読むとか、この本を読むこともこれに当てはまると思う

成功している人を観察すれば、自分の成功のためのヒントが見つかるはずだ!

今回紹介した3ステップを必ず行って頑張るぞってなると疲れちゃうかもしれないけど、うまくいかないときや、マンネリしてきた時はこの3ステップを振り返ってみるといいかもしれない

第3章 退職から成功までのロードマップ

この章では、ヒトデさんがブログを6年間書き続けてたら起こった7つのことが紹介されている

  1. 会社を退職
  2. 専門知識
  3. 法人化して世間体が良くなった
  4. SNSにおける影響力の増加
  5. 各分野の第一線で活躍する方とつながれた
  6. 心から尊敬する人、気の合う友達がたくさんできた
  7. 彼女ができて結婚した

リストでならべたけど、これが6年の間に起こったことにしてはものすごい濃密だ

たったの6年ですよ、小学校入学して卒業するのと同じ期間ですよ!

人が行動を起こせば案外、人生って簡単に変えられるのかもしれない

ちょっとだけ、そう思いました

コレを見て、「自分も会社をやめて、成功してやる!」って考えたあなた、ちょっとまってください

このあとの内容に「会社を辞める前にやるべき3つのこと」というものがあるので、それを見て、しっかり考えて答えを出してから行動しよう!

その3つとは

  • STEP1 不満点を洗い出す
  • STEP2 目標を定める
  • STEP3 目標達成のためのスキルを身につける

例のごとくひとつずつ解説していくよ

STEP1は今、自分が不満に思っていることを紙に書き出してみよう

「仕事をやめたい」って思っている人がいるかもしれないけど、実は「人間関係が嫌だ」とか「立ち作業が嫌だ」などなど、実は仕事内容がいやなだけで、それって転職で解決できることだったり、上手く行けば今の会社で異動ができて解決するかもしれない

要は安易に「仕事を辞めたい」「会社を辞めたい」とか思うんじゃなくて、具体的に何が不満なのか整理しておかないと、本当の解決策はみつけられないってことだ

STEP2「目標を定める」ではやみくもに「〇〇の資格を取る」とか「プログラミングの勉強をする」とかするのではなくて、STEP1で洗い出した不満点をもとに、よく考えて目標を立てようというもの

STEP3「目標達成のためのスキルを身につける」では

  • 目標を達成するために必要なスキルはなにか?
  • スキルを習得するために必要な時間は?
  • 今の会社に働きながらスキルを習得できるか?

こういった具合に具体的に目標に沿って行動につなげることだ

場合によっては転職して新しい会社で学ばせてもらうのが近道になることもあるかもしれない

その場合、給料や待遇が今より悪くなる可能性が高くなるが、今後のことを考えて我慢をするっていうことも必要になるかもしれない

これらの3つのステップで自分の本当のやるべきことを見つけて、行動につなげていこう

といったところで前編はここまで!

ヒトデさんのいつものあいさつを勝手に借りて終わりにします

そんな感じ!おわりっ