ハマっ子

【いずみ野駅】ど根性キッチンでランチしてきた

4/10(土)に相鉄いずみ野線のいずみ野駅にあるど根性キッチンに嫁と二人で行ってきたんでレポートしていくよー

初めて来ました、ど根性キッチン

この日は丁度いずみ野駅に用があったので、お昼頃に車で向かうことに

いずみ駅前の相鉄ライフの駐車場に車を止めて、さっさと用をすませたあと、お昼ごはんにすることに

いくつか候補があったんだけど、前々から気になってた「ど根性キッチン」に行ってみることにした

「店名の看板からはいったい何系の店かまったくわからないなぁ」

そう思って、店の前の立て看板をみると

ランチメニューがあるみたい

お値段はまぁまぁ

「そういえば最近カレー食べてないなぁ」

いざ、店内へ

中に入ると左側に座敷の席、右にテーブル席、奥にカウンターがあって、色々な客層に対応できそうな感じ

他のお客さんは5組ぐらいいた

店員さんが「空いている席にどうぞ」って言ってくれたんでテーブル席に座ることに

メニューをみてみると

「やっぱりカレーの気分だ!」ってことでAランチにしようかなって思ったんだけど、メニューの右上をよく見るとカツカレーを発見

お値段1100円となかなかいい値段するけどサラダ・スープ・温玉も付いてこの値段だから悪くない

ということでボクは「カツカレー」を注文し、一緒に来ていた嫁はCランチの「和風!ローストビーフ丼」を注文!

店内の落ち着いた雰囲気を堪能しながらしばらく待っていると

先にスープとサラダがやってきました

どうやらここで使っている野菜は地元で取れた新鮮な野菜だそうだ

食べてみるとたしかにうまい!

普段レトルトのパスタやコンビニ弁当ばかり食べてるボクの体に染みわたるようなうまさだ!

スープの方も味わってみると、何だか家庭的な味がして安心するというか、ホッとするような味わいですごく落ち着く

スープとサラダがもう少しで食べ終わるかなってところで、いよいよメインの登場

この見た目!ボリューム!最高だね

嫁の方を見てみると

ローストビーフでご飯が見えない、何と豪華なことか

上に乗ったかいわれやネギの緑色と赤いローストビーフの色合いがマッチしていて見た目もすごくいい

メインが揃ったところでスプーンを手に取ってカレーを食べていくと

うまい!

野菜がちょうどいいサイズで入ってて食べやすく、カツもサクサクで最高だ!

肝心の辛さは全然辛くなくて、中辛と甘口の間ぐらいかなぁって感じだ

夢中になって食べていて、ふと温泉たまごがついてくることを思い出し、たまごを取りに行った

ちなみにこの店は、温泉たまごやゆでたまごは自分で取りに行くスタイルになっている

取ってきた

さっそくからを割ってカレーにイン!

なかなかうまそうだね

そういえばカレーに温泉たまごを入れるの初めてだ!

再度スプーンを手にとって温泉たまごと一緒にカレーを食べてみると…

すごく合う!

カレーにまろやかさがさらに増して、味変になっていい感じ

途中から入れて正解だったかもしれない

その後、スプーンをすくう手が止まることなく、一気に完食して

ごちそうさまでした

めっちゃうまかった!

また来よう!

嫁の方のローストビーフ丼の感想を聞いたら、

「わさびがめっちゃ辛かったけど、すごく美味しかった」だそうだ

まとめ

初めての来店だった「ど根性キッチン」だけど、行ってみたら地消地産系の新鮮な食材を使った美味しいランチが味わえた

普段の食生活が偏りがちな一人暮らしの学生やサラリーマンの人なんかには、栄養が取れるし、実家のような安心する味わいが楽しめるからおすすめだ!

気になった人や、近くに住んでてまだ行ったことない人は是非行ってみてほしい!